2021年やりたいこと

近況報告から

カメラは昔から好きだったけど、この自粛期間に色々な写真家やブロガーのサイトを沢山見たからか、ここ最近は写真を撮りたい欲がかなり高まっています。

土日は家に引きこもって現像して楽しんでいるけれど、やっぱりどこか行ってカメラ構えたいですね。 まぁ行ったら行ったで、寒くて耐えられなくなる気がしますが。

2020年を振り返る

-1月- 中国とアメリカ西部に行きました。

この時は、まだコロナという名前すら出てきてなかった頃ですね。12月からあわせて2週間程度の旅行でしたが、たくさんの写真を撮ることができました。帰国後に体調を崩して、コロナだったんじゃないの?と疑われたりもしましたが、良い思い出です。

この旅行の写真はまた今度、記事にしたいと思います。

-4月- コロナ拡大、テレワークから生活に変化が。

緊急事態宣言が発出されて、僕の職場もテレワークになりました。通勤時間ってかかるのが当たり前だったけど、無駄だったなと改めて思いました。

結局、梅雨ぐらいからテレワークも終わり、また会社に行くようになりましたが電車に乗りたくない気持ちもあり、車を購入しました。いま思えば、緊急事態宣言で僕の私生活は大きくガラッと変わりましたね。

僕は東京に住んでいるので、車は必要ないものと考えていましたが、もう手放せないです。

-9月- 少しずつカメラ活動再開。

僕は撮った写真をDropboxで日付を入れて管理しているのですが、春〜夏にかけての写真が全くありませんでした。人一倍コロナに怯えていたのかも。

9月からは土日に少しずつ外出するように。

今年は銀座に何度も行きましたね。あとは新宿・秋葉原・九十九里・横浜・葉山などをうろちょろしてました。特に楽しめたのは葉山。

葉山女子旅きっぷは、とてもお得に楽しめるのでオススメです。

あとは紅葉も撮りに行けたのも良い思い出。富津もみじロードと松戸の本土寺に行きました。富津はまぁまぁでしたが、本土寺は時期が早かったのにも関わらず、非常によかった。

-11月- 結婚。そして妻からXF56mm F1.2 R APDのプレゼント。。

11月に結婚して既婚者になりました。結婚してからもう2ヶ月以上経っていますが、正直あまり実感がありません。きっとこれからですね。

妻も僕の趣味に理解がある方なので、これからも旅行やカメラを楽しんでいければと(勝手に)考えています。

頂いたレンズは初めての単焦点中望遠レンズになるのですが、贅沢なFUJIFILM珠玉の一本をもらいました。

ありがたや、ありがたや。。。

有名なポートレートレンズですが、スナップでも活躍してもらいたいと思っています。まだ数回しか使用してませんが最高です。ピント面を合わせるのが若干難しいので慣れるまで時間はかかりそうですが、ボケがうるさくないので、このレンズでしか撮れないような写真を撮影していきたいと思っています。

2020年を振り返って

おそらく2020年は世界全体がコロナに振り回された1年間でした。東京五輪は無くなり、緊急事態宣言で外出もままならなくなり、仕事はテレワークになり、、

職を失わなかっただけ全然マシな方なのは分かっていますが、それでも僕の日常は大きく変化しました。それでも最低限やりたいことがやれたり、冷静に自身の写真に向き合えたりというのは、大きかったと思います。

やっぱり趣味は、人生を豊かにさせてくれるものだと改めて気付かされた充実した一年でした。

2021年にやりたいこと

1.ハネムーンに行く。

コロナの影響もあってまだどこにも行けていないので、夏あたりに新婚旅行に行こうと考えています。希望は海外ですが、コロナの影響で多分難しいと思うので、国内になりそうですが、できる限り長期で行こうと考えています。これはやりたいことというより、必須タスクですね。

2.現像に力を入れる。

自粛期間にこだわり始めた現像。散々使ってきたLightroomも奥が深いし、VSCOに関しては、悩めば悩むほどよく分からなくなってきます。

とりあえず、これからはLightroomはほどほどに、VSCOを少しこだわっていきたいですね。いまの段階では、Kodak Urtramax 800やFuji Pro 800Zの色味が好きなので多用していますが、もっと使い分けたり、新しいプリセットを開拓したいです。僕自身の好みに合ったプリセットを用意できれば、それがベストなのでしょうが、そこまで突き詰めるのは中々難しそうですね。

地道にコツコツやっていきます。

3.有名写真家の写真を沢山見る。

アンリ・カルティエ=ブレッソン、ロバート・キャパ、ブラッサイ、ドアノー、アンセル・アダムスなどの超有名写真家たちの写真。恥ずかしい話ですが、僕はいままであまり触れてきませんでした。

というのも、写真ブログやポートフォリオを見て、こんな写真を撮ってみたい、、と思ってカメラを握ってきましたが、どこか雰囲気や映えなどを何となく真似してただけで、「良い写真」というものが何なのかよく分からなくなってしまいました。現在迷走中です。

改めて人の好みや時代などに左右されない「良い写真」を知るために、有名なカメラマンの写真集に目を通していきたいです。

4.フィルムカメラの世界に片足だけ突っ込む。(絶対に片足だけ)

フィルムカメラのPENTAX MX と smc PENTAX 40mm F2.8を職場の先輩からいただきました。

いままでデジタルのものしか使ったことがなかったので、頂いたカメラでマイペースに楽しんでいきたいと思います。

ただ僕の性格上、ハマってしまうと新しいレンズやボディを欲しがってしまいそうなので、行き過ぎないように気をつけたいと思います。

2021年もまだまだ始まったばかり。今年もカメライフを楽しみます。

FUJIFILMのカメラ情報ばかり、つぶやきます。

雑談の最新記事8件

>Twitter

Twitter

FUJIFILMのカメラの最新情報や日常のスナップ等をツイートします。カメラ好きの方とたくさん繋がりたい。お気軽にリプ・DMください。

CTR IMG